« 2004年9月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.10.06

帰ってきました


サイパンから帰ってきました。
今回も水中写真をたくさん撮ったのでこれから整理してアップしたいと思っています。

中々時間がなくって進まないんですけど(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.03

サイパン速報 4日目

20041003managaha.JPG
今日は近くに浮かぶ無人島、マニャガハ島に行ってシュノーケリングして来ました。
本当に美しい小さな島で、ゆったりと過ごせました。
20041004snorkel.JPG
シュノーケリングではダイビングとまた違って、水面ギリギリを泳ぐサヨリなどを観察できたりします。
サイパン本島のホテル周辺よりもマニャガハは圧倒的に魚の数が多い!


この島にも戦争の傷跡はまだ残っていて、日本軍の大砲が広い海に向けて朽ちていました。60年前、この海が血に染まっていたということがとても信じられないほど、美しくて平和でいっぱいの地です。
この先、ずっとここ、サイパンが平和な楽園でいてくれることを心から願ったYUMIZOでした。
20041003taihou.JPG


夕方はスパでアロママッサージを受けました。極楽~~。
旅の疲れを癒して、明日はついに帰国です。明後日からまた、お仕事、がんばらなくては。
次にサイパンを訪れるときは、ぜったいダンナさまにも一緒に来てもらおう(そして一緒にダイビングしてもらいたい!)と決意。もうすでにサイパンに帰って来る気になっているのだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.02

サイパン滞在中!

遅い夏休みをサイパンで過ごしています。
ノートPC連れて来て、現地から書き込みしています(笑)
日記(Blog)のほうに速報書きました。
帰ったらまた水族館ページに水中写真アップする予定です。
サイパンでのネット接続事情なんかも書こうかと思っています。
近日公開???お楽しみに!
明日はマニャガハ島でのんびり過ごすぞ~!

写真をつけようとしたのですがアップロードエラーになってしまいます。日記のほうを見てください(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイパン速報 3日目

今日はボートでナフタンまで行ったものの流れが速くてエントリーできず、断念。結局オブジャンでビーチではなくボートからエントリー。
その後、アイスクリームで潜ってきました。
流れがあったけれど透明度はよいので楽しく泳げました。
20041002mure.JPG
マダラトビエイに遭遇したのですが、カメラ電池切れだったし、遠すぎて撮れませんでした。
ダイビングも55本目を過ぎるといろいろとギアが疲れてくるようで・・・・。
今日の1本目、ジャイアントスライダーでエントリーしたらレギュレータが口から外れて「あれ?」と思ったものの、そのまま潜行したのですが、泳ぎ始めて少しして、口の中に転がるものが・・・! レギュレーターのマウスピースの歯で噛む部分、左側がちぎれてしまいました(泣) 後で見たら右側も切れる寸前。とっさにオクトパスに取り替えて2本目もオクトで潜りました。やっぱり、こういう時、オクトパスの重要性を実感!!
グローブもマジックテープの縫い目がほつれてボロボロ担ってきたことに気づき・・・。デジカメは最近、コンデンサが調子悪いみたいで、電池交換のたびに時計や各機能の設定がデフォルト値に戻ってしまうし、前より電池切れが早くなってるしと、あれこれボロボロです。
帰ったら一度機材をオーバーホールにださなくちゃ、と身にしみて決意したYUMIZOなのでした。

午後は以前サイパンに来た時に観光でお世話になった元タクシードライバーの現地チャモロ人の友人、メンドーラ・ホアンさん一家と2年ぶりの再会。
ホアンさんの自宅でチャモロ料理風のランチを頂きました。カツオ(ツナ)の切り身をタレにつけて揚げたものや牛干し肉を炒めたものにチャモロのタレ(ちょっとピリ辛のたまねぎ入りポン酢という感じ)をつけて、タイ米で頂きました。おいしかった。
キッチンに並ぶ調味料とか、ものめずらしいものがいっぱいでキョロキョロしちゃいます。
20041002chamoro.JPG
写真はホアンさんと奥さんと奥さんの妹さん。
ホント、人懐こくていい人たちで、心の温かさを感じます。ホンの数時間の滞在でしたが、ローカルの人の生活に触れる貴重なひと時を過ごせました。

明日はマニャガハ島でのんびりシュノーケリングで過ごす予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.01

サイパン速報2日目

20041001glotto.JPG
ダイビングして来ました。
今日潜ったポイントは、ウィングクレバス、スポットライトそしてグロット。
透明度25m。いいコンディションです。
今日のポイントは3箇所とも地形がダイナミックで見ごたえありでした。
グロットは外洋に出たらリーフの上にものすごい数のカスミチョウチョウウオ。
きれいで夢中になって写真を取りました。
20041001kasumi.JPG

サイパンはYUMIZOの父が生まれ育った島です。
スポットライトというポイントのすぐ上の陸はバンザイクリフ。
第二次大戦中、追い詰められた日本の民間人がここから「天皇万歳」と叫びながら自決したという悲しい歴史の眠る場所です。
その時、幼い父を連れた祖父母達が自決ではなく、生きる道を選んでいたからこそ、今、自分がこうして平和になったサイパンでここを潜っていられるのだと思うと、熱い思いが込み上げてきます。
グロットに向かう途中、道の両側に広がるジャングル。父達が逃げ場所を求めて彷徨ったというのはこの森の中なのだろうか・・・・。いろいろ思いを巡らせながら一人ジーンとしていました。

ちなみに今回も船酔いしてしまいました(泣)
なかなか克服できません。


明日も潜ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年12月 »