« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

春の香り

昨日、朝の通勤電車でつり広告の中に筍のイラストが描かれているものを見かけて、「筍の季節かぁ・・・筍といえば京都だよなぁ・・・」などとふと考えていました。
そうしたら以心伝心、通じたのでしょうか(笑)
京都在住の両親から筍が送られてきました。
YUMIZOは結婚するまで「田舎」ってものがなかったので、こうして田舎の産物を送ってくださる両親ができたのはとっても嬉しい♪ 朝堀の新鮮な筍さんです。

というわけでタケノコご飯です。
20050331takenoko
その他、タケノコと鶏肉の煮物にタケノコとわかめの味噌汁・・・・♪
お~いし~~~~!
春の香りがします。
もう明日から4月だもんね~!

・・・調理する前の写真も撮るべきだった(汗)


花粉症がひどくって、先週まで鼻水がダラダラだったのですが、今週に入って、鼻づまりがひどくなってきました。臭いがわからないので食事の楽しみが半減。香りって大事よね。。。。。
本当は体調万全な時に食べたかったです、タケノコご飯。
で、鼻づまりがひどくて、ぼ~っとするし苦しくてイライラする! というのを今日行ったお医者さんに訴えたら、今までのアレルギー治療用の点鼻薬の他に血管収縮剤の点鼻薬をくれました。
これ、よくやりすぎると鼻がバカになるっていうやつですよね。
最初、怖くて躊躇していたんですが、さっき、さしてみたらうそのように鼻づまりが治まりました。すごい!
ずっと眠いのが薬の副作用のせいだと思ってたんですが(もちろんそれも大いにあるんですけど)、鼻づまりのせいで脳に酸素が充分いきわたっていなかったような気がします。鼻が通ってから、頭がすっきりして、眠気がなくなりました。薬に頼りすぎるのもよくないのでしょうが、ちょっと驚きました。
実は、昨夜、ブリーズライトって、鼻腔を広げるテープを貼って寝たときも空気の通りがよくなって頭がすっきりしたんですよね。酸素、思いっきり吸いたい!


・・・どうでもいい話。
「点鼻薬」って打ちたくて「てんびやく」で変換したら「点媚薬」って出たよ。
いや~~~ん。なんちゅーか・・・どんな薬やねん!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.27

スーパー銭湯

今日は写真なしです(汗)
写真禁止の場所だったんだもん。

ダンナさまと、それから実家の母&弟とで浦安にあるお好み焼き屋さんに行ってきました。
ここ、す~~~っごいおいしいの。お好み焼きもおいしいけど、海鮮料理がめちゃうま&めちゃ安。
すごいお気に入りのお店なんだ!

で、その帰りの車にて、突然、弟が「スーパー銭湯行かない?」と言い出しました。
なにやら、最近、弟がはまっているらしい。
まあ、確かにお好み焼きの臭いが髪や服についているけど・・・・でもいきなり? だって何にも道具持ってきていないし、それに見たいTVもあるし・・・・。
しかし思い立ったらすぐ動かずに入られない母&弟。だいたい、お好み焼き屋に突然行くことになったのも二人の思い付きだった・・・・。ほとんど強引に車はスーパー銭湯に向かってしまいました。
うちら夫婦の都合などいつも無視される!

で、行ってみたスーパー銭湯。
お風呂が何種類もあって、露天風呂もあるというのはなんとなく想像付いていたんですが、掛け湯場、シャワーコーナー、洗い場、上がって体をざっと拭くところ、そのタオルを洗う流し、そしてドライヤー場、洗顔場と、それぞれ機能的に流れるようにコーナーができていて、人が溜らないようにできているのにびっくり。
そんなに広くないスペースをすごくうまく配置して作ってあるなと関心。
で、露天風呂に浸かってぼけ~~~~~。
花粉症で露天風呂に入るのは最初ちょっと躊躇したんですが、湯気が充満しているから大丈夫なのかな。
思わず長湯してしまいました。
お風呂から上がって瓶牛乳をゴク。先に上がって待っていた弟がしたり顔。
「ね。なんだかんだ言ってたけど、入ったらけっこう楽しいでしょ。はまるでしょ。」
・・・・確かに。我が家のお風呂は狭くて足伸ばせないしね・・・・。久しぶりにゆっくりした。
しかもなんか日帰り温泉地に行ったようなプチ旅行気分。手ぶらで行ったのに!
タオル代と牛乳代を入れても1000円でおつりが来る安さで、リフレッシュしてしまいました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.25

さくらスイーツ

20050325sakuracake

実家の母の誕生日だったので、ケーキのひとつも買ってあげるか、ということで、仕事帰りに銀座三越のデパ地下に寄ってみました。
スイーツコーナーは「さくらフェア」なるものを開催中で、各テナントが桜をテーマにした期間限定スイーツを出していました。
桜モンブランに桜ロール、桜ケーキ・・・・・。
そんな中でYUMIZOがチョイスした一品がこれ。
マキシムドパリのサクラケーキ。
サクラの花びらに見立てたチョコでケーキの周りをデコレート。
てっぺんには桜花の塩漬け。
フォークを入れると中はほのかなピンクのクリームで、口をつけると桜の塩漬けの、ちょっぴり和風な塩味の後、ふわ~と広がる香りは桜のリキュール? 味わううちにスイートな幸せに包まれる、やさしい味でした。

桜餅好きで、桜餅味(というか桜の葉っぱ味)のアイスが大好きなYUMIZO、この桜ケーキも気に入りました☆
っていうか他のお店のサクラスイーツも気になる!
フェアはあと10日ぐらいやっているみたいです。
(でも毎日寄り道してたら太っちゃう~~~ 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

ようやく2000ヒット越えました・・・


花粉症が発症して、薬の副作用で眠い日々が続いています。

スローペースですがようやく2000ヒット越えです。
いつも見てくださっているみなさま、感謝です!

最近は「ぱそらぼ」に力を入れていますが、先週、サイパンに行ってきたんで、「水族館」ネタもまた仕入れてきました☆
今後ともマイペースでがんばりますのでよろしくお願いします。
ずーっとサイパンにいたら花粉症とオサラバできるのになぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

イーグルレイシティ

サイパン滞在3日目。
今日はダイビングです!

ダンナさまとバディを組んでのダイビング、嬉しい☆☆
午前中はボートで2本、午後、ビーチの計3本潜るということで、朝食は、船酔いが怖いYUMIZOは前夜に買っておいたハーブパンを1つ。ダンナさまはカツサンドを食べていました。朝から揚げ物、大丈夫か??(笑)

お世話になるショップはハファダイビーチホテルの1FのD-KIDS。ホテル内のショップなので集合時間がゆっくりなのが楽。今日、ファンダイビングに参加するのはYUMIZO達の他に、一人参加の男の人と女の人一人ずつで計4名。
午前中のポイントはアイスクリームとYUMIZOがリクエストしたイーグルレイシティということでした。
どちらもイーグルレイ(マダラトビエイ)が出るポイントですね。
まずはアイスクリームへ。船で20分ほどの移動です。いい天気で、潮風が気持ちいい!

20050307ice
さぁ、真っ青な海へとエントリー。ダンナさまも久しぶりのダイビングでしたが、プールでの練習の成果もあり、上手に潜れています。
エイが出現するポイントまで、通り過ぎる魚を眺めながら流れに逆らって砂地を這うようにして前に進みます。
ポイントに到着して見上げると水面の光を浴びながらゆっくりと移動するイーグルレイの影が! 1枚2枚・・・・。
合計14~15匹ぐらいいたと思います。ああ、気持ちいい!
モルディブでは透明度がいまいちだったので、サイパンに来てマリアナブルーの海でこうして大物をダンナさまに見せてあげられてよかった! 一緒に隣でこうして感動を共有できることが本当に幸せです。
10月にこのアイスクリームに来た時は、マダラトビエイ、見たものの、遠くて写真には写ってませんでした(泣) でも今回はばっちり撮影。↑改心の一枚です。
しばらく観察した後、ボート下に戻って付近のお魚観察タイム・・・・と思ったら、YUMIZOもダンナさまも残圧が50近くになっていました。ガイドさんの指示で他の2人&ガイドさんを残して、二人で先に浮上して5mで3分間の安全停止後、エグジットすることに。5m地点まで浮上して、まだ下にいる3人を見下ろしながら二人で停止しているその3分間が、なんというか、「ああ、信頼できるバディと潜っているんだな~」ってことを実感していました。

ボートに上がって、機材を置いたところで、YUMIZO恒例(泣)の船酔い。ん~~~上がるととたんに来るんだよね。今日も酔い止め飲んだし、朝ごはん少しだったし、ダンナさまと楽しく潜っているから大丈夫だと思ったのに・・・・ダメでした。その後、ボートはアイスクリームとイーグルレイシティのちょうど中間辺りの、ガラパン沖に停泊して水面急速。ハファダイビーチホテルの岸が見えるそこは、ショップがやっているシーウォーカーやシュノーケリングツアー、体験ダイビングのポイントです。船が止まった時に、不意にダンナさまが「ちょっと気持ち悪い~」と急に船酔い。YUMIZOの船酔いがうつったみたい(苦笑) YUMIZOも船が止まるとまた再発・・・・。でもガイドさんが「ここ、魚がいっぱいいるからよかったら泳いで来ていいですよ。」との一言で、気持ち悪さをこらえながらウェットを来てシュノーケリング&フィンで海に飛び込みました。
せっかくスキンダイビングの講習受けたんだから今こそ技を生かさないと!
これが不思議と、あんなに気持ち悪くてゲロゲロだったのに海に入っちゃうとぜんぜん平気なんですよね。
このポイント、10月に来た時は母と何10ドルか払ってつれてきてもらったのに今回はダイビングのついでにタダで泳げるんだからラッキー♪ と楽しみまくり。
うーん、でもウェイトしてなくてウェットスーツなので、うまく潜れません(泣) すぐ浮いちゃう。
だって自分の分のウェイトはタンク&BCDを着けることが前提の重さだからこれをつけてスキンをしたら沈んじゃうと思って、着けずに海に入っちゃったんだよね・・・・。急だったから仕方ないか。
でもでも、楽しい♪ 20分ほど、お魚と戯れました。

20050307eagle
そして再びボートで15分ほど移動。イーグルレイシティです。YUMIZO、4年ぶりです。でも不思議と覚えているものですね、地形を見ていて「ああ、ここだ~」と記憶がよみがえってきます。その時は3匹ぐらいしかいなかったのですが、今回は、すごい! すごい! すごい! たくさんいる。しかも近い! さっきのアイスクリームの光景も気持ちよかったけど、こっちはイーグルレイの1匹1匹の形や模様、小さな傷まではっきりわかるほどばっちり観察。
思わずデジカメの動画機能を回してしまいました! ん~かっくいい!(近日、YUMIZO水族館の中で公開しますのでお楽しみに)

2本が終わって、一旦ガラパンへ戻ります。
さて、お昼、どうしよう。本当はボビーキャデラックのピザを食べるつもりでしたが、船酔いしてしまった二人にはとても無理。と言うわけで、昨日、朝食を食べたウィンチェルズへ。おなかに優しく、スープだけをテイクアウトしてショップの庭のベンチでダラダラランチタイム。
午後のポイントはなんとグロット! ダンナさま初心者だし、連れて行ってもらえないだろうと思っていたのですが、もう一人の男の人のリクエストだそうで。サイパンの有名スポットに行けることは嬉しいんですが、船酔い後のフラフラの体であの階段を上り下りするのかと思うとちょっと怖かったり・・・・。
でも行ってみると大丈夫なもんですね。前回、死ぬような思いをした記憶があったのですが、行きも帰りも思ったより楽に感じました。
グロットは地形が本当に神秘的で感動します。
その上、外洋に出たところで、ギンガメアジの群れがすぐ近くに来たり、遠くにバラクーダの群れを発見したりと、見所満載。とっても楽しめました。

ダイビングの後は部屋に戻ってお昼寝したり、ベランダから海に沈む夕日を眺めたりとゆったり。
夕食はチャモロ料理を楽しんで、サイパンでの最後の夜を満喫しました。
20050307saipan

ただいま、写真&動画、整理中です。
そのうち水族館ページへの公開しますね~。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

2005.05.07 《追記》
サイパンでの水中写真や動画を公開しました。
ゆみ☆水族館の「サイパン」のページへどうぞ!
遊びに来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.06

サイパン観光

20050306soupサイパン2日目です。
朝食はガラパンのドーナツショップ・ウィンチェルズへ行きました。
ドーナツっていうことで「脂っこそう」とか「きっとアメリカンな味付けだからめちゃ甘に違いない」というイメージがあったので、これまで一度も行った事がなかったのですが、ネットで検索したらここのクラムチャウダーがすごくおいしいという話をいくつも見かけたので、「ドーナツ食べないで、スープとサンドイッチにすればいいじゃん!」と、行ってみました。朝からドーナツは重いなと思いつつも色とりどりのドーナツに惹かれるものがあり、結局、ベーグル&スープ&ド0ナツ&ドリンクのセットにしました。で、片言英語で、「エクスキューズミー、オンリー ドーナツ テイクアウト」と言ってみました。・・・文法めちゃめちゃですね(汗) でも何とか伝わり、ドーナツは袋に入れてもらいました。
おやつ確保! で、うわさのスープですが、ホントにおいしかったです。貝のダシがしっかり出ていて、たまねぎとポテトがやわらかく煮込まれていて、クラッカー2枚くれるのでを砕いて浮き身にて食べると、おなかにじんわりと染み渡るうまさです。

20050306lastcommandさて、腹ごしらえが出来たところで、午前中はツアーのオマケについていた島内観光に出発。
バンザイクリフやラストコマンドポストといった第二次世界大戦の戦跡を巡った後、パウパウビーチでお散歩する、というコースです。
バンザイクリフの切り立った崖のふちに立つと、いろんな思いが込み上げてきます。
玉砕した島に残された民間人たちが、「米兵の捕虜になることは日本人の恥」と、「天皇バンザイ」と叫びながら身を投げたという場所・・・・。もしも、祖父母たちが幼い父を連れて、そういう決断をしていたら、今の自分はいなかったのだと思うと、命を大切にする道を選択した祖父母に感謝の気持ちでいっぱいになります。
たくさんの遺体がころがるジャングルの中を40日間、逃げ惑い、最後にたどり着いた場所・・・そこが父達はこのガゲではなく、米兵のトラックの前だったのです。
ラストコマンドポストには朽ち果てた日本軍の兵器が並べられていました・・・・・・。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

20050306islandさて、午後は気分を切り替えてマニャガハ島(軍艦島)へお出かけです。
今回はモーターボートでの送迎でした。
小さな島のビーチはホントにキレイで、シュノーケリングが楽しい。
20050306mongarakawahagi途中、スコールが降ってきたりしたのですが、そんなことお構いなしでお魚観察に没頭。
今回、事前にダイビングプールでスキンダイビングの練習をしていたので、上から眺めるだけでなく、ちゃんと数メートル素潜りして泳ぐ余裕もありました。すっごい楽しい☆☆ ダンナさまも上手に潜ってましたし。
前回のマニャガハの日記にも書いた気がしますが、シュノーケルではダイビングの時にはあまり見ないサヨリなどの水面ギリギリを泳ぐ魚たちを観察できたりするんです。
この魚はモンガラカワハギ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

冬から常夏の地へ

20050305tokyo早朝、昨日の雪が残る東京を出発。3月だというのに降った雪のせいで吐く息がまだ白くて、凍えそう。眠い目をこすって飛行場へ向かう快速に乗る。まだまだ冬景色の日本から飛行機に乗って3時間20分。たどり着いた地は常夏の島、サイパン。
YUMIZOの心のふるさと(?)にまた帰って来ました!
今回の旅はダンナさまとの新婚旅行以来1年半ぶりの旅行! 「ダンナさまにYUMIZOの父一家のふるさとを見せたい」という前々からの思いがようやく実現。ついでにダイビングも!!ムフ。

20050305beach
暑いです。熱いっていう字の方がぴったり来るくらいに。
今回も滞在はハファダイビーチホテル。
今日から4日間、楽しみます!

20050305elvis初日の夕食はホテルの向かいにあるハードロックカフェでアメリカンなステーキなどを食べました。
判っていたけど、量、多すぎ!!!
ライブタイムがあって、プレスリーもどき(エルビス君と命名 笑)が登場して、カラオケライブをしていました。
ギター持って掻き鳴らすフリをするんですが、コード押さえてないし(笑)
ステージのまん前の席だったので、エルビス君から拍手や握手を求められ(笑)、おまけに「写真~」と言われて歌いながら2ショット写真を撮らされ?ました(笑)
こんな感じで南国の夜がスタートしたのです。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆
そうそう、行きの飛行機の中でリゾッチャビンゴというイベントタイムがあったのですが、ダンナさまがビンゴタイム終了の最後の数字で見事ビンゴ! で、プレゼントをゲット。プレゼントは赤いパスポートケースか、黄色のミニリュックを選択と言われてリュックを選んだダンナさま。空港についてビンゴでゲットした他のお客さんが早速リュックを背負っている・・・つーか子供ばっかじゃん(笑)
ホテルに着いてダンナさまはそのリュックを背負う気満々だったのですが、やはりどう見ても子供用。ショルダーの紐が短すぎて背負えません(泣) う~~~ん、これは、いつの日かお子ちゃまが出来る時までお蔵入りになるんでしょうか・・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

もうすぐ出発!

今週末から3泊4日でサイパンに旅行します。
と言うわけで、ダイビングバッグに荷物を詰めました。
準備は8割がた完了! あとは当日まで体調を崩さないように・・・。
20050228divinbag

前回、サイパンに行ったのは去年の9月だから約半年振り。
行ったばっかりじゃん!! いやいや、亡き父の生まれ故郷なので、田舎に帰省という気分で(笑)
前回のサイパン旅行の時の水中写真は先日、「YUMI水族館」のページにアップしたばかりで、ご飯屋さんの方はまだ「食べちゃお」に載せてないんだよね(汗) 来週、新ネタを探してきたらまとめて載せます。

今回は初サイパンのダンナと一緒なので、基本に立ち返って観光ツアーにも参加してみようと思います。
それからマニャガハ島でシュノーケリングをして、ダイビングは1日だけ。
でもこの時期(冬場。常夏といっても微妙に季節があって風向きが違ったり気温が低めの28度ぐらいらしい。)に行くのは初めてなので、今までとはまた違った海に会えるかも★

ちょうど雑誌・ダイビングワールドの今月の特集にサイパンが載っていて、そこによると、今年、イーグルレイシティに現れるイーグルレイ(マダラトビエイ)の数がとっても多いのだそうで、これは期待! と思って、今回、お世話になるサービス・D-Kids(ブルーホライズン)さんに予約確認ついでに聞いてみたら、

 》 今年は、比較的イーグルレイは出ていると思います。
 》 タイミングですけどね。出来るだけ行けるように
 》 スケジュールを組んでおきます。
 

というお返事が!! やった~! 楽しみ。海況がよければ3本のうち1本がイーグルレイシティになりそうです。
YUMIZO、3年前に行った時にイーグルレイシティに潜ったのですが、その頃、アドバンスの講習で水中カメラを習った直後で、レンタルの簡単なフィルムカメラを持っての初ファンダイビングでした。それで、もう、とにかくめちゃくちゃ撮り捲ったのですね。そしたらダイビング1本目で24枚すべて撮り切ってしまって、イーグルレイシティでは1枚も撮影できませんでした(泣) せっかく大物を見れたのに~~。陸に戻ってすぐにショップの人にスーパーマーケットの連れて行ってもらって午後のダイビングの備えたのは言うまでもありません。
その教訓もあり、後日、愛用のデジカメ用のハウジングを手に入れたのでした。
やっぱり、デジカメはいっぱい撮れるのが嬉しいですね! それでも128MBのSDカードの時には3本目の前にメディアを交換していました。とりあえずバシバシとって、パソコンに取り込んでからゆっくり吟味するのです。
失敗作も多いのですが、それはそれでテクスチャ画像の素材に使えたりするのですよ。
今は512MBのSDカードを手に入れたので、1日、それで大丈夫です。で、ノートPCを連れて行くので、夜、お部屋でパソコン本体に取り込んでしまえば、翌日、またフォーマットしたカードで使えるという、非常に快適な環境♪

話が飛んでしまいましたが、3年前に撮り逃したマダラトビエイちゃんを今回、撮れるといいな~と願っております。
でも、違うポイントに行ったとしてもまたたくさんのお魚たちに会えますように!と今からとっても楽しみにしているのです★


◆   ◆   ◆   ◆   ◆

話は全く変わりますが、YUMIZO、もうひとつBLOGをスタートしました。
「パソらぼ」というページです。こちらはパソコン関連の話題オンリーです。ちょっとマニアックな話から、ExcelやWordの便利な使い方の紹介まで、いろいろ掲載していきますので、おひまな時に覗いてみてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »