« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.22

お料理教室でチキンカリー作り

今日は通っているベビー&ママヨガサークルの先生が健康を考えた食を勉強する会として、お料理教室を開催してくれました。区の施設の料理講習室を使ったんですが、設備が整っていてびっくり。

20080222currylesson
「お料理教室」って感じでしょ♪
今日のメニューはチキンカリーとサフランライスと大使館風サラダにチャイ。豪華なカリーランチになりました。
骨付きチキンをヨーグルト&カレーパウダーに漬け込んでそれを炒めて入れるのと、野菜を煮込む時、水を入れるのではなく、皮や芯などのくず野菜を煮出したスープストックを入れるのがポイント だそうです。
エスニック料理好きのYUMIZOとしてはとってもうれしいメニューでした。
20080222currylesson2
今度、家でも作ってみようっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.20

チョコタルト

バレンタインデーから1週間経ってしまいましたが、「バレンタインデーに作るつもりだったのに道具が足りなくて作れなかったから教えて」と実家の母がレシピを持ってケーキを作りに来たので、一緒に見ながら作ってみました。チョコレートタルトです。

20080220chocolatetart
タルト生地(ビスケット系)にはココアがたっぷり、フィリングには溶かしたチョコとタマゴと小麦粉少々が入っています。焼き立てはフィリングがふわふわのスフレみたいな感じで、冷めたらどっしり濃厚な感じに変わって2度楽しめました。
ちなみにどんな道具が足りなかったかと言うとフードプロセッサ。
いや、実家にもあるんですがね、サイズが小さいのでタルト生地をこねるのにも、フィリングを混ぜるにも、何回分かに分けないと入らないんですよ。まあ、全部手動でもできないこともないんですけどね・・・。「どうせそんなに頻繁に使わないから」と小型のを持っている母ですが、フードプロセッサに関してはボール部分が大きいものほど、使う機会が増えるような気がします。

ちなみにYUMIZOはバレンタインには紅茶味とドライクランベリー入りの2色のトリュフを作りましたよ。こっちは写真取るの忘れた(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.15

ホットケーキミックスでバナナケーキ

完成の見た目、前回のモノと似てますが・・・今日のバナナケーキは、ホットケーキミックスを使いました。
最近、「ホットケーキミックスと炊飯器でケーキ」みたいなレシピがけっこうあちこちで流行っていますよね? で、ホントはこれ、炊飯器で作るレシピだったんですが、いつもつかっている、ケーキが焼ける無水フライパンで挑戦してみました。

20080215hotcakemixbanana
ホットケーキMIXに油とタマゴと牛乳と刻んだバナナを混ぜて流して焼くだけ。卵は泡立てません。 普段、フライパンでケーキを焼く時って、上面は焼き色が付かないものの、ちゃんと上まで火が通るしいつも作るレシピは最終的に盛り付けの時、ひっくり返してなべ底面が上面に来るのでそれでOKなんですが、今日のケーキはなんだか火の通りがいまいちで、ひっくり返して上面も少し焼きました。なので全面こんがり焼き色つき。

で、肝心の味ですが・・・・やっぱりホットケーキミックスって感じ? 分厚いしバナナ入っているけど、味はホットケーキでした。当たり前だけど「ケーキ感」が足らない・・・・・。先日のスポンジ系のバナナケーキの方がケーキらしい味だったかな。ホットケーキミックスでシフォンケーキとか、マドレーヌとか、いろんなレシピあるけど、みんなこんな感じでホットケーキっぽくなるんでしょうか??


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.09

バナナケーキ(スポンジ系)

バナナケーキっていろんなレシピがありますよね。
多いのはパウンドケーキ系につぶしバナナが入っているヤツかな?

今日のはスポンジケーキ系です。

20080209bananasponge
バターを入れたフライパンでバナナを軽くソテーして、その上にスポンジケーキ生地を流してそのままフライパンで焼いて、焼きあがったら上下、ひっくり返すとこんがりバナナが上に乗ったケーキの出来上がり、というわけ。
バターはソテーに使う分だけで、生地には入っていないのでローカロリーでふわふわのケーキです。
焼きたての熱々は、バナナがとろける感じでGoodです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.07

スコーン

フードプロセッサーでお菓子革命―あっけないほど簡単な新しいお菓子のレシピ (講談社のお料理BOOK)おなかが減ったのだけど、手ごろなパクッとつまむものが見当たらなかったのでスコーンを作ってみました。
今日、参考にしたのは「フードプロセッサーでお菓子革命―あっけないほど簡単な新しいお菓子のレシピ (講談社のお料理BOOK)」って本。この中から「コーヒーとくるみのスコーン」です。
材料を計測しながらフードプロセッサに入れて、ガ~して、入れてガ~して、で焼くだけなので計測から始めて出来上がるまでの所要時間25分ぐらい。すごい簡単です。
ホントはめん棒で伸ばして型で抜くのですがそれすら面倒だったので、丸めてペタっと手のひらでつぶして形を作っちゃった。なのでスコーンぽくない見た目だけど・・・・。ふんわりサクッっとしておいしくできましたよ。
コーヒーとくるみの香りが香ばしくて、甘さ控えめなのでメープルシロップをちょろっとつけながらでめちゃめちゃおいしかった。こんなに簡単ならもっと前からチャレンジしてみればよかった(笑)

スコーン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »