« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.31

紅茶味スコーン

お昼ご飯のネタがなかったのでちょこっとスコーンを作りました。
フードプロセッサーで混ぜるとあっという間。オーブンで15分焼くだけなので全工程20分ちょい、サッとできるのでいいですね。
今日はダージリンの紅茶パウダーを混ぜて紅茶味に・・・・と思ったら入れ忘れて生地がほぼできる頃にあわてて投入したのでムラになってしまいました。でも、焼いてみればこれはこれで紅茶マーブルってことでよいかな?(苦笑)。
クロテッドクリームを添えてアツアツを頂きました。部屋中に漂う、紅茶のいい香り♪

20081031teascone

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

リクエストにお答えして、レシピ公開です。
今回は生協で買った日東富士製粉「スコーンミックス」を使いました。なのでパッケージのレシピにしたがってバターと卵と水を追加してフードプロセッサにガッガッガッと、最初にバターが細かくなってさらさらになり、やがてひとカタマリの生地になるまでまわして完了です。このミックス、スコーン用のプラ製抜き型が付いているので、そのオマケが欲しくて買っちゃいました(笑)
紅茶の味は、「Ikegaya 紅茶パウダー(ダージリン)」を使っています。ティーバックの茶葉をフードプロセッサで粉砕してもよいと思いますけどね。先日、楽天の「おいしい生活」ってサイトでパンの材料とかを買う際についでに買ってみました。抹茶の粉のように細かくなっているので粉に混ざりやすくて香りもよくて簡単にパンやお菓子の味付けが出来ていいかな、と。

・・・で、ミックスを使わない場合のスコーンのレシピを。
フードプロセッサーでお菓子革命―あっけないほど簡単な新しいお菓子のレシピ (講談社のお料理BOOK)こちらは「フードプロセッサーでお菓子革命―あっけないほど簡単な新しいお菓子のレシピ (講談社のお料理BOOK)加藤 千恵」という本を参考にして作っています。

★材料★ 直径5センチ12個分
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 大さじ1
砂糖(グラニュー糖) 大さじ1/2
バター 100g(1.5cm角に切って冷蔵庫で冷やす)
塩 小さじ1/4
牛乳 100cc

↑これをベースに
紅茶や抹茶、コーヒー、きなこ、シナモン、カレー粉などのパウダー、類なら大さじ1ぐらい
その他、くるみ、レーズン、アンズ、バナナ、オレンジピール、ゴマ、チョコ、ベーコン、バジルなど好きな混ぜ物を40~100g程度、
追加していろんなフレーバーを楽しんでください。

★作り方★
(1)天板にオーブンシートを敷いておく。オーブンは200度に予熱しておく

(2)フードプロセッサに基本材料のうちの牛乳以外を入れてガッガッガーと混ぜ、粉チーズのようにさらさらとした状態にする。
粉系の混ぜものは、このとき、最初から。具系の混ぜモノは途中で投入。
あまり細かくしたくない、食感を残したいものは最後の方に入れること。

(3)牛乳を追加して回し、生地をひとまとめにする。

(4)打ち粉を振るった台に生地を取り出し、麺棒で厚さ1.5cmに伸ばし、丸型で抜く。
または12個に切り分けて、丸めて手でパンとつぶして厚さ1.5cmぐらいになるように丸く整える、という方法もアリ。

(5)天板に並べ、200度オーブンで10~15分ほど焼く

フレーバーにあわせて、お好みでジャムやはちみつ、メープルシロップ、クロテットクリーム、生クリーム、クリームチーズなどを添えるとよいかと。
YUMIZOは普段、この半量で作っています。天板に一度に並べられるのは6個ぐらいなので。2人で食べて十分すぎるくらいの量です。余ったらホイルに包んでオーブントースターで温めるといいみたい。フードプロセッサがあればあっという間です。

ちなみに、バターは「カッティングガイド付バターケース」に入れて保存しています。リンクは楽天に貼っていますが、YUMIZOは生協で500円で購入しました。このガイドに従って切れ目を入れておくと、1かけらが5g、一列(3かけら)が大さじ1になるので、計量も簡単だし、カットした状態でつねに冷蔵庫で保存しているので、今回のスコーンのように、「細かくカットして冷蔵庫で冷やしておく」という作業が必要なお菓子類が簡単でいいです。パイとかデニッシュパンなど。モノによっては「冷凍室で冷やしておく」というレシピもあるので、冷蔵用と冷凍用の2組買って、つねに冷蔵庫と冷凍庫にキープしてあります。おかげで思い立った時にすぐ作れて便利です。なお、バターのカットは、普通の包丁では貼りついてしまって切りにくいので、(100円ショップとかのでいいから)穴あき包丁を使うことをオススメします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.28

パンプキンパイ

子連れでハロウィンをテーマに持ち寄りランチ会をする、ということでパンプキンパイを作ってみました。
前回、「月見」でだれも月見団子を作らなかったのでね、今日は王道をいってみました。

20081028pumpkinpie
これ、過去に何度か作っているのですが、初回だけ、パイを粉から練って折って作ったんだけど苦労のわりにバターがだれたりしてうまく層ができないので以降は冷凍パイシートを 使って作ってました。で、今回もそうしようと思ったんですが、バター品薄の影響か、スーパーを何軒も回ったのに冷凍パイシートを手に入れられず。仕方なく、一から作ることにしました。
とはいえ、今回はフードプロセッサーを使ったので割とラクチン。バターを細かく切って粉と混ぜて練って生地を作る、という作業はフードプロセッサーにかけたら1分ほどで完了。あとは冷蔵庫で冷やしつつ何度か折りたたんで層を作る。前日にそこまで用意してビニール袋に入れて冷凍庫で保存しておきました。あんの方も、茹でたカボチャと砂糖、卵、シナモンをフードプロセッサーでガ~っとやっておしまい。こちらも前日に作って冷蔵庫で保存。
当日は生地を延ばしてアンを包んで焼くだけなので割りとスムーズにできました。
・・・でもやっぱりバターが若干だれたみたいで、出来上がりは思ったほどのサクサク感はやはり出ませんでした(泣)。 やっぱりパイに関しては冷凍パイシートを使った方が簡単で確実にきれいにできますね。パイシート、どこへ行ってしまったんだ~!!

20081028halloweenpasta
もう一品、先日買っておいた輸入食品のハロウィンのキャラのパスタを。ジャック・オ・ランタン、クモ、魔女、こうもりなどの形のショートパスタです。ソースは同じく輸入食品のチーズ&ブロッコリーの粉末をベースに前日作ったカボチャスープを足してカボチャ色にしてハロウィン感を出してみました。

そしてみんなで作ったごちそうを並べると・・・・

20081028halloweenparty
三色パン、ミートローフ、ケーキ、カボチャとナッツの茶巾しぼり・・・と カボチャオバケが勢ぞろい。レンコンご飯もあって、豪華ハロウィンバイキングです。
お土産にはハロウィンのチョコとアップルケーキを頂きました。

アップルケーキは去年も友達が作ってくれて、あまりにおいしかったのでレシピを教えてもらって自分でも何度も作りました。実は今年も、すでに紅玉が店頭に並んでいるのを見てすぐに一度作ってます♪

パンプキンパイ、写真をダンナさま・ひろちゃんに見せたら、「他の友達のカボチャの顔はかわいいのに、なんでこれはこんなに怖い顔なんだ??」と言われてしまいました。うーーーん、画才ないから???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

海南鶏飯風

毎日楽うま!秋レシピ (オレンジページCOOKING)1ヶ月ほど前に「毎日楽うま!秋レシピ (オレンジページCOOKING)」を買って、秋っぽいご飯をいろいろ作っています。特に「鮭ときのこのみそマヨ焼き(チャンチャン焼き風)」はいろいろアレンジを変えつつ、すでに3回も作っているハマりっぷり。
で、今日はこの本から「エスニック風チキンライス」を作ってみました。シンガポールの海南鶏飯(ハイナンチーファン)をイメージしたご飯です。茹でた鶏肉を、その茹で汁も使ってご飯と炊いたモノで、甘辛のタレをかけて食べます。「うまい!」と4人分だったのに、だんなさま・ひろちゃんと2人で平らげてしまいました(笑) 付け合せは野菜サラダとカボチャスープです。食欲の秋です。

Singaporechickenrice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.26

かぼちゃケーキ

またまた、贈り物用に作ったシフォンケーキの残りで卵黄が2個、あるのでそれを使うレシピを・・・とさがして、いつも参考にさせていただいているレシピブログ「COOKばんざい」から「パンプキンケーキ」を作ってみました。

20081026pumpkincake
面倒くさがりなんで、飾りつけ省略、皮も一緒にフードプロセッサにかけちゃってますが(汗)。皮はそこも緑黄色だからビタミン豊富だろうってことで。
お味はスイートポテトのカボチャ版って感じ。滑らかなカボチャで、ラム酒をほとんど入れなかったので子供も喜んで食べてました。
ハロウィンも近いし、カボチャモノが作りたくなる季節ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.24

「食パンカットガイド」を買ってみた

ホームベーカリーを買ってから日々、いろいろなパンを作っては楽しんでいるのですが、いかんせん、焼き立てアツアツを食べようとして切ると、パン切りナイフを使っていても、ぐじゃ~っとつぶれて変な形になってしまうし、まっすぐ切れなくて美しくない!
と思っていたら食パンカットガイド SCG1食パンカットガイド SCG1」って便利なものがあることを発見。じつはこれには、高さ15センチまでのパン用でサンドイッチ用の10ミリサイズまで5種類の厚さを選択できるSサイズと、ホームベーカリーように高さ20センチまでのパンようだけど12ミリサイズまでの4種類しか暑さが選べない「Lサイズ」の「食パンカットガイド L SCG2」があります。どっちにすべきか、すごく悩みました。いろんなサイトの通販で扱っていて、それぞれのレビューとかを読むと、「大は小を兼ねる」というわけではなく、Lは厚さの選択が少ない上に大きいがゆえに余裕がありすぎて切り難いとか刃渡りの大きいパン切り包丁が必要とかいろいろあるみたい。と言って、具材をたくさん入れたパンは、我が家のホームベーカリー「National SD-BM101-D」では高さ18センチぐらいになるので、Sサイズでは頭を落とさないとガイドに通らないみたい。
・・・・で、悩んだ末に、最初に買おうとしたサイトのLサイズの値段に300円足すと両方を買えるぐらいの金額になるという激安サイトを見つけたので思わず両方買っちゃいました。ウェンガー スライサー 波刃 スイボー 25cm 24325併せて「ウェンガー スライサー 波刃 スイボー 25cm 24325」も購入。・・・でも実はこれ、切れ味良すぎて、シンク下のナイフケースにしまおうとした時に角に指を引っ掛けてきってしまいました。イタタタ・・・・。

さて、さっそく焼きたてのパンを切ってみました。今日はノーマルな食パンで、そんなに膨らまなかったのでギリギリSサイズの方でもトンネルに通りました。
その切れ味は・・・・

20081024breadcutguide
とってもいい感じ。売り物のパンのようにきれいに均等な幅にカットできました。ホームベーカリーを使っている人はぜひぜひお奨め!(でも、リンク張ってるけどAmazonは高いよ。YUMIZOは楽天で検索して激安店を見つけました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

サツマイモ&オレンジジュースパン

昨日、「サツマイモ&紫野菜ジュースパン」を作ろうとして、「レーズン自動投入ケース」にサツマイモを入れたのに自動投入ありにしわすれて、紫野菜ジュースパンになってしまったので、今日はリベンジ。
昨日、ケースに残ったままのサツマイモはほんのり火が通っている感じだったので、それはそれでそのままパンケースに最初から入れて、それとは別に新たに用意した同じ分量のサツマイモをレーズンケースに入れてセットしました。で、レシピ本に「他の野菜ジュースを使っても可」とあったので、オレンジの甘酸っぱさと香りもサツマイモと合うかも、と思い、オレンジジュースバージョンでやってみました。でもって、昨日、親類へのプレゼント用に焼いたシフォンケーキの使い残りで卵黄が余っていたので、水分の一部として卵黄を使用。
さて、焼きあがったパンはこんな感じ。

20081023orangepotato

見た目はいい感じ。今日はちゃんとサツマイモが見えます。そしてオレンジジュースによるほんのりとしたオレンジ色。サツマイモの分量をレシピ本の倍にしたので膨らみすぎて、天板にくっつきそうなほど。なので今回は横に倒してから輪切りみたいな向きでカットしました。
さて、お味は・・・・・。
サツマイモが、あまり甘くないお芋だったみたい。あと、卵黄を入れたせいか、先日のオレンジジュース&レーズンパンに比べてオレンジの味や香りがほとんど感じられませんでした。うーん残念。
次、もっとホクホクで甘い品種のお芋を買った時にレシピ本通りの配合でリベンジしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

サツマイモ&紫野菜ジュースパン、のはずが・・・

先日買った、ホームベーカリーレシピ本から、紫の野菜ジュースと、サツマイモの角切りを入れたパンを作ってみたのですが・・・・・。

紫のヤサイジュースは、カゴメの「野菜生活 紫の野菜」を使いました。紫にんじん、紫芋、赤シソ、紫キャベツ、赤ピーマン、ビート、ブドウ、ラズベリー、ブルーベリー・・・といった赤&紫系の野菜がいろいろ入っていて、アントシアニンが豊富で、目によさそうな感じ。味的にはブルーベリーとラズベリーの香りが強いみたい。ベリー系風味です。
トッピングのサツマイモの方は、1センチの角切りにして電子レンジで1分、固めに茹でて、レーズンケースにセットしてパンを焼く、とあります。

さあ、材料を準備してスイッチオン。あとは寝て待て。昨日の寝る前にセットして、今朝、目が覚めるとベリー系の甘酸っぱさとパンの焼ける香ばしさがミックスされた香りが部屋に漂っています。
出来上がってふたを開け、さっそくカットしてみました。

20081022cyanbread

むむ・・・なんか変。
レシピ本では、サツマイモの角切りがコロコロ入っていたのに、どこにも見当たりません。
先日のアズキパンやカボチャパン同様、記事の中に練りこまれて姿形が溶けてなくなった??? でもレーズンケースに入れたんだからちょっとぐらい、片鱗が残っていてもいいのに・・・・。
と、思いながら食べてみました。
ベリー系の甘酸っぱい味と香りのさわやかなパンです。デザートパンっぽいかなぁ。
サツマイモの味? う~~~ん、思ったほどしない。なんかかすかにサツマイモの香りがするような気もするけど、こんなもんかなぁ???

???
朝食後、ホームベーカリーをお手入れをしようとふたを開けて、重大なミスに気づきました。
「あ!!! これかぁ!」
レーズンケースにホンワカあったかいサツマイモの角切りがそのまま残っています!
「レーズンあり」に設定するのを忘れました。入るわけがありません。
まあ、パンとして食べられない失敗ではないのでいいんですけど。そりゃ、サツマイモの味がするわけがありません。ほのかに香りがしたのは、レーズンケースの上でほんのり温められていたサツマイモのニオイがパンにかすかに移っていたため、のようです。
あーーー、失敗。
明日、もう一度チャレンジしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

パッタイ

子供を実家に預けて買い物に出かけたら「ぐっすり寝てるからゆっくりどうぞ」と連絡があったので息抜きの外食。
何にしようか迷いましたが久しぶりにエスニックネタを。

タイの屋台風なお店、ティヌーンでパッタイを食べてみました。

20081021thailand
モヤシなどの野菜たっぷりの炒めビーフン。ピーナッツのトッピングが香ばしいです。
でもグリーンカレーも食べたかったなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

ゴマきなこ黒糖パン

子供が風邪を引いたので、小児科に連れて行って、待合室で雑誌を眺めていたら、ウチのホームベーカリーを使ったパンのレシピが出ているページがありました。
ホームベーカリーのレシピって、材料さえ判れば「材料をケースに入れ、食パンモードで焼く」ってだけなので、材料だけささっとメモって来て作ってみちゃいました。

20081017gomakinakokokutou
砂糖、本では「きび糖」だったのですが、家にあった粉黒砂糖でやってみました。ごまときな粉のパンです。
きな粉が入っているからか、いつもの2/3ぐらいしか膨らみませんでした。その分、もっちりどっしりした食感のパンになったみたい。きな粉とゴマの香ばしい香りと黒糖のコク、もっちり感・・・これはなんとなく甲州土産の定番、信玄餅をイメージさせるパンですね。YUMIZOはおいしいと思ったのですが、おすそ分けをあげた母からは不評でした(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.14

ホットケーキミックスでリンゴケーキ

20081014applehotcake
以前、「ホットケーキミックスでバナナケーキ」というのを書きましたが、今回はリンゴで。全粒粉のホットケーキミックスを使ってみました。紅玉リンゴなので酸味があっておいしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.13

ツナ&バジルパン

20081013tunabasil

ナショナル改めパナソニックのホームベーカリーの公式サイトのレシピ集から「ツナ&パセリブレッド」というレシピを見つけて、パセリの代わりにベランダから収穫したバジルをみじん切りにしたものを入れて作ってみました。

今日はスライスではなく、上下1/2に切ったものを十字の4つに切ってみたところです。
バジルのいい香りが焼いている時から漂ってきて幸せ!
これは洋風な食事の主食にぴったりですね。パスタに添えるパンとしてもよさそう。
ガーリックマーガリンを薄く塗ってトーストしたのもまた、おいしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.11

オレンジジュース&レーズンパン

20081011orangeraisin
先日買ったホームベーカリーのレシピ本で、水の代わりにブドウジュースを使って、ぶどうジュース&ブドウパンというのが載っていました。
で、ブドウジュースのところ、オレンジジュースにして作ってみました。レーズンは、いろんな種類のレーズン&ドライフルーツがミックスされたものを使用。バターの代わりにオリーブオイル、とかなり自己流アレンジ版。
オレンジピール&オレンジ味の層が練りこまれたデニッシュとか、大好きなんで、きっと好みの系統の味になるだろうと。
焼いてみたら色は思ったほどオレンジ色にはならなかったのですが、香り&味は確かにオレンジジュース!
これは気に入りました。頻繁に作るネタになりそう。朝食にも、おやつにもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.10

ゴルゴンゾーラ!

子供を小一時間、実家で預かってもらうことができたので、久しぶりにお気に入りのイタ飯屋さんに一人ランチに行って来ました。小さな街の小さなお店ですが、都心の雑誌に載っているようなお店とかいろんな所でパスタを食べたけど、ここが一番好き。「子供が生まれたら当分来れそうもないから、最後に」と出産直前に行って以来だから1年半ぶりぐらい。マスターがいろいろこだわっている方なのですが、久しぶりに行ったらパスターが自家製生パスタになっていました。麺から作ることにしたのか~、すごい、と感心。

20081010pasta
トマトとゴルゴンゾーラチーズのスパゲティに自家製パンとサラダがついたランチセットを頼みました。ゴルゴンゾーラの、あのコクのある独特の香りが大好きなのです。ああおいしかった。しばし子供から離れてリフレッシュなのでした。たまにはこんなご褒美も必要よね♪ 一人時間にご協力くださった家族の皆様、感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.09

カボチャパン

20081009kabotya先日、夫・ひろちゃんの両親が東京に遊びに来た際に、趣味の畑で取れた野菜をたくさん持ってきてくれました。
その中の一つがこれ、かぼちゃです。

小ぶりなサイズですが、この形、最近、野菜売り場などではあまり見かけなくなったけれど昔ながらの「南瓜」って感じですね。
さて、今日はこれを使ってパンを焼いてみました。

20081009pumpkinbread
20081009halloweenpochette カボチャはゆでて2センチ角ぐらいに切ったものをそのままホームベーカリーに放り込んだだけですが、キレイに練り込まれて混ざっています。甘み&乳分は練乳を使っていて、ミルキーな香りにほのかな甘み。いつも、有塩バターを使っていたのですが、塩分が気になっていたので今日はバターの代わりにオリーブオイルを使ってみました。

そして、今日は子供連れサークルのハロウィンをテーマにしたお茶会だったので、このパンを一口サイズに切って持参しました。おやつにいいかな、と。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

デニッシュ食パン

ホームベーカリーで今日はデニッシュ風食パンを作ってみました。

20081007croissant

見た目、食パンですが、よく見るとミミが層になっていて、かじるとサクっとした食感。そして白い部分はバターのいい香り。これはまさしくデニッシュの味!
うま~~~。

ただ、無塩バターを使えばよかったんでしょうが、なかったので有塩にしてしまった為、食塩の量はかなり減らしたのにそれでも塩味が強かったです。バター、125グラムも使うので、塩の量も多くなってしまってたんでしょうね。
ちなみに、バターは110グラム分は前日から細かく切ったものを冷凍しておかなければなりません。デニッシュ用に細かく切ったバターの在庫を冷凍庫に常備しておくことにしました。
・・・とは言ってもバター品薄が依然として続く昨今、バターをたくさん使う、デニッシュパンやパウンドケーキなどは作るのを控えてしまいますね。もう安くなることはないんでしょうか??(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.03

フランスパン

フランスパン
今日もホームベーカリーです。
形は食パンですが、カリッとかたいミミ、もちっとしていて口の中に入れると溶けていくこの食感はまさしくフランスパン。昨夜、寝る前に仕込んでスイッチ入れたら朝7時に完成。いい香りに包まれて幸せ朝ごはんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

野菜ジュース&バジルのパン

またパンです。

今日は「トマト&バジル」のパン。
先日、某パスタ屋さんで添え物に出てきたバジルロールが温かくてふわふわでいい香りでとってもおいしかったので、バジルのパンを作りたくなったのです。
レシピでは無塩のトマトジュースを水の代わりに使うのですが、有塩のカゴメの野菜ジュース缶しかなかったのでまあいっかで代用。バターも有塩だったので、その分、塩の分量は適当に少なめにしちゃいました。バジルもドライでのレシピでしたが、せっかくなのでベランダ菜園のバジルの葉を摘んできて包丁でみじん切りにした生を入れちゃいました。しかも分量よりかなり多めで。
さて、出来上がりは・・・・・

20081001tomatobasilbread

野菜ジュースにしたので、トマトだけじゃなくセロリ等、いろんな野菜のミックスされた香りにバジルが加わって、本当に幸せな香りのパン。ちょっぴり酸味があっていい感じ。ガーリックバターを塗るか、カマンベールチーズなどとあわせて食べたらもっとおいしく味わえそう。シチューやパスタなどのお料理との相性もよさそうな食事パンになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »