« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.24

ブッシュドノエル

(後日、日付をさかのぼって書いています)

クリスマスなので、今年は子供が「ケーキ!」って言えるようになったしちゃんとデコレーションしてみるか、と気合を入れてブッシュドノエルを作ってみました。

20081224noel
ロールケーキの中には自家製の梅ジャム、柿ジャム、煮リンゴを入れて巻きました。チョコクリームに粉砂糖でデコレーション氏他方が「木に雪がチラホラ」な雰囲気かなとも思ったのですが、1歳児にチョコクリームは強すぎるかなと思い、ホワイトクリームでココアパウダーを少々振ってみました。これも「雪に埋もれそうな木」って感じでありだよね?

でもでも、せっかく子供に食べさせようとしたのに彼は夕食中にノロウイルスが発症してしまい、結局食べられませんでした。そして、後日、YUMIZO&だんなさまにも病気がうつってしまうことになるのです・・・・。慌しいクリスマスでした。今思うとこのケーキの味がどんなんだったのか全然覚えていない(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

バナナロールパン

ちょっと焼き過ぎな感じですが・・・今日はバナナロールパンです。

20081223bananaroll
バナナペーストを生地に塗ってくるりとロールに巻いて焼くのですが・・・レシピ通りの時間で焼いてもなんだかペットリとした感じで中が焼けていなかったので焼き時間追加・・・それでも焼けてなくて追加焼き・・・ホイルを掛けて調整してみたものの、表面コゲコゲになってしまいました(泣)。
中の味自体は悪くないんだけど。

時には失敗もあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.17

メープルパン

メープルを練りこんだパンを作りました。
シート状のメープルがデニッシュのように練りこまれて渦巻き。甘くておいしい~。

20081217maplebread

メープルシートは市販品を使いました。「フラワーシート ジューシーシートメープル味 600g」というもの。リンク貼った楽天内の「スイートキッチン」の他、「クオカ」など製菓材料のショップで買えます。メープルの他、チョコやキャラメル、チーズ、ヨーグルト、いろいろなフルーツの味が出ていていろいろ楽しめそう。

実はこれ、3日前に一度作って失敗しました。

20081214maplebread
シートをほとんど伸ばさず、そのままの厚みで、上記のシートの1/2を織り込んだら、パンに染みこむと思っていたのですが、半ジェル状のまま出来上がったので甘すぎのベトベト・・・・。

というわけで、今回は残りを使ってシートの1/4を薄~く伸ばして、倍以上のサイズにして、それをパン生地に包み、デニッシュのように数回、折り込んで層を作り、さらにそれをくるっと丸めてロール上にしたものを、今度は輪切りにしてそれを、羽根を取ったホームベーカリーに戻して焼きました。これで大成功。
ちなみにシートを伸ばすときは厚手のポリ袋に入れて挟む形で長方形に整えました。べたつかずキレイに伸ばせてスルッと剥がれるしラクです。

前にメープルシュガーのパンを作ったときは思ったほどメープルの香りが出なかったのですが、このシートはばっちり香り&甘みが出ました。
一緒にオレンジ味のシートも買ったのでまた試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

全粒粉パウンドケーキ

明日は子連れクリスマス会があるので持ち寄りお菓子用にパウンドケーキを作りました。

今回は全粒粉ホットケーキミックスを使って。以前から「ケーキを作ってもホットケーっぽさが抜けない」と何度も書いてきましたが、パウンドケーキにしたらバターの量が多いからか、ホットケーキっぽさはかすかに残る程度で言われなければ解らない?程度になりました。レシピ本を参考にして作ったのですが、バター、先日の柿パウンドケーキの時に100グラムではバター感が強すぎたので、勝手に(苦笑)、30グラムぐらい減らしました。そして10グラム分ぐらい、オリーブオイルを追加。ってことは「油分」としては2割減ってことですね。適当に抜いた配分ですが、仕上がりはちょうどいい感じにできました。

20081212raisinpoundcake

レーズン、いつもならラム酒漬けを使うのですが子供も食べられるようにお湯でふやかしました。

スライスには先日購入した食パンカットガイドが大活躍。ホント、キレイに切れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

カフェインレスのエスプレッソシフォンケーキ

今日のシフォンケーキはエスプレッソ。エスプレッソシフォンは前にも作りましたが、今回は子供も食べられるように、ネスプレッソのカフェインレスコーヒー、「デカフェ・インテンソ」を使いました。ふわふわおいしい♪
大人向けだったら、普通にカフェインの入っているコーヒー液に、さらにカルーアなどのコーヒーリキュールを小さじ1杯程度入れるとおいしいですよ。

20081211espressochiffoncake
シフォンケーキ、シフォンナイフを買ってからもなーんか、まだイマイチ型はずしがうまく行かないです。どうやったら上手にキレイに外せるんだろうか(泣)。

ケーキ自体はだいぶ、いろいろ何度も作っていろんなレシピを試して、しっくりくる配分を見つけました。おいしく、しかも「卵黄4つ 卵白6つ」みたいな、「卵黄が余る」ってことのない配分。
YUMIZOアレンジレシピを紹介します。

シフォンケーキの作り方

【材料】 直径20センチのシフォン型1台分
卵 5個
酢 大さじ1
砂糖 100g
小麦粉 120g
水 100CC
油 75cc(大さじ5)

【作り方】
(1)オーブンを170度で予熱しておく。

(2)卵は卵黄と卵白に分ける。

(3)卵白とお酢を完全に角が立つまであわ立てる。
  (ハンドミキサーやバーミックスやフードプロセッサの
   あわ立て機能で)

(4)卵黄を泡だて器で混ぜ、砂糖と油を少しずつ加えて
   マヨネーズ状な感じにする。

(5) (4)に水と小麦粉を3回ぐらいに分けて加える。

(6) (5)に(3)の卵白を3回ぐらいに分けて加える。

(7)型に流して、トントン叩いてならして空気を抜く。

(8)170度のオーブンで35分ぐらい焼く

(9)焼けたら型を逆さにし、完全に冷めてから型から外す。

【コメント】
酢は、普通、米酢を使っていますが、バルサミコ酢を使ってフルーティーな香りを出してみたりするアレンジもあり。

水の代わりに、野菜ジュースやフルーツのジュース、コーヒーなど液体に変えていろんな味のバリエーションを。
粉類として、ココアパウダー、きな粉、抹茶、コーヒーの粉すりつぶし、紅茶の葉のすりつぶしなどを大さじ1~2杯追加して味をつけるのもあり。

卵のあわ立ては、手動でやるのはかなりキツイので機械に頼りましょう(苦笑)。うちのは泡立て機能付きのフープロなので、機械に泡立てさせている間に自分は別の工程をやっていられるので楽チンです。そして、フープロのボウルをオプションでもう一個買ったので、あわ立てた卵白は置いといて、もう一つのフープロボウルで卵黄の処理をガッガッガッっと普通の刃の方で回してしまい、出来上がったそれぞれを1/3ずつ、ボウルに移しながら攪拌して生地を作っています。かなーりラクです。

オーブンの代わりに無水調理のできる鍋+IH調理器を使ってオーブン状態にして焼くことも可。無水調理鍋だと水分が鍋内にこもるのでよりしっとりふんわりと焼けるみたい。

冷ます時は、ワインなどの空きボトルに逆さにした型の真ん中を差して置くと安定してよいです。逆さにすることで、地球の重力に引っ張られて、膨らんだ生地がしぼむのを止めるんだって。普通のケーキのように型に油を塗ったりシリコン紙を敷いてしまうと、スルっと型から外れちゃうからしぼんでしまうのです。型に張り付いて、しかも地球の重力に引っ張られて、それでふっくらふんわりホワホワのケーキに仕上がるのだそうです。地球の力を借りるなんて壮大なケーキなのね。

型はずし・・・うまくできる方法をさらにいろいろ探り中。修行は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.10

かりんのはちみつ漬け

頂き物の花梨、とてもいい香りなんだけど、どう食したらいいのやらさっぱりわからず。
と言うわけで、ネットで検索してはちみつ漬けを作ることにしました。
何でも芯&種にも薬効成分があるのだそうで、ティーバックに詰め、スライスした実と共にビンに入れて、蜂蜜を満たしてみました。量とか適当。
1週間後からエキスが出てくるそうで、2~3ヶ月したら実はジャムにするといいのだとか。
エキスは風邪にいいらしい。
いいエキスができるかな??

20081210karin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

クリスマスツリー

乗り物が大好きな子供に「生」の飛行機を間近で見せるため、羽田空港に見学?に行ったら大きなツリーがありました。

20081209tree

そういえば子供ができてから街のイルミネーションスポットへお出かけとか、しなくなりました。もうちょっと大きくならないと夜、人ごみに連れ出すのはつらいかなと思って。キラキラした明かりは好きそうだけどね、子供。
なので今日はツリーを見れてちょっと嬉しい。

空港内の「よーじやカフェ」でお茶しました。

20081209yohjiya
あの京都の油とり紙の、「よーじや」がやってる和カフェです。
なごむ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.08

エアロチーノ

我が家のコーヒーメーカーは去年から、ネスレの「ネスプレッソ」を使っています。
コーヒーの入ったカプセルをセットしてボタンを押すとエスプレッソやヨーロピアンコーヒーが抽出されると言うもの。なんと言ってもお手入れがお湯を通してカプセルを捨ててカプセルが落ちるケースをサッと水で流すだけ、というメチャメチャ簡単なのが気に入っています。それまでデロンギのエスプレッソマシンがあったのですが、お手入れのてまが全然違います。そしてコーヒーは毎回カプセルを開けるから香りが飛ばないのでとってもおいしいです。フレーバーも定番が16種類の他、年数回、期間限定品がでるので空きません。妊娠&授乳中はカフェインレスの「デカフェ」のカプセルが3種類出てて、これもカフェインレスと感じさせないおいしさを楽しむことができました。

20081208aeroccinoそんな中、オプションでカプチーノ用のミルクを温めてあわ立てる「エアロチーノ」というマシンがちょっと前に発売されました。これまたお手入れが超簡単。実家で使っていて、便利でうらやましいなーと思っていたら、弟夫婦が出産の内祝いでエアロチーノを贈ってくださいました! どうもありがとう。
簡単にキレイなミルクの泡ができます。ミルクの泡が蓋をするのか、これでカプチーノを作るとコーヒーが冷めにくいみたい。
そして輸入食品屋さんで買ってきたキャラメルソースをトッピングすると、キャラメルマキアート風!
ええ、もう、スタバに行かなくてもおうちでゆったりカフェ気分満喫です。

20081208caramelcoffee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.05

手羽元の梅酒煮

面白いレシピを見つけたので作ってみました。
手羽元を、梅酒&梅酒の実としょうゆで煮るというもの。
よく、手羽元をマーマレードとしょうゆで煮るのがありますが、そんなイメージですね。「酸味と甘みとお酒」の3種類の調味料を梅酒が一手に引き受けてくれちゃうので材料がシンプル。
やわらかくさっぱり煮えました。思ったほど甘くなくて、どっちかというと梅干を入れて煮たの?っていうくらいの酸味を感じました。梅のフルーティな香りがさわやか。梅酒の梅の使い道の一つとしていいレシピですね。

20081205tebamotoumeshuni

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.03

パンプキンクランブルパン

カボチャの裏ごしと小麦粉とバターを混ぜて作ったクランブルを、パンのアンとして入れつつ、細かくちぎったものをパンの上にもトッピングして焼いたパンです。トッピングのクランブルが焼くとサクサクして、メロンパンに近い食感。中のアンもおいしいし、これはヒット作かも。

20081202pumpkin
ただ、食べようとするとトッピングがかなりボロボロ落ちます。
そして時間がたつとサックリだったトッピングは「しな~~っ」ってなってしまいました。これは焼きたて1~2時間以内に食べた方がいいみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.02

柿ジャム

おすそ分けに頂いた柿がまだまだあります。
そろそろだいぶ熟してきたので使い切らないとヤバイ! というわけで、今日は柿ジャムにしてみました。

20081201kakijam

下記の分量の一部をフードプロセッサでつぶし、一部を角切りにして、砂糖とレモン汁を加えて煮るのですが・・・・・ジャムってかなりの量の砂糖を使うのね、びっくり。
レシピはネットを検索して「薬になるレシピ」という漢方薬のサイト?を参考にしました。
レモンが入るのでさっぱりした酸味が加わって、意外な味のジャムが出来上がりました。パンに塗るとおいしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »