2005.07.12

負傷

20050712footおととい、外で転んで足を捻挫してしまいまし(泣)
くるぶしをひねってしまったのです。
実は2年前にも同じ場所を負傷したことがあります。
包帯ぐるぐる巻きにされてしまいました。
捻挫と言っても軽いものから重症で骨折よりもたちが悪いものまでいろんな段階があるそうで、YUMIZOの今回の状態は「中の軽」ぐらいでしょうか。
先生に「松葉杖するほどじゃないけどなぁ。でも早く治したいなら3日ぐらい安静に寝ていた方がいい」と言われました。仕事もあるので中々そういうわけにも行かず、がんばって出勤したわけですが、普段は気にならなくても駅の階段ってけっこう大変。最近はエスカレーターが付いた駅も増えてきたけど、それがホームのはずれにあったりして、そこまで歩くのと、ガマンして階段を行くのとどっちがいいかと、究極の選択。

というか、転んだ瞬間、痛みと戦いながら頭に浮かんだのは「も・・・潜れない(泣)」ということ。
そう、実は明後日からダイビング旅行に行くはずだったのです。
1日考えて、結局、キャンセルするというハメに。
あああ~~~~~~~。
ショックです。

しばらく不自由な生活になりそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

骨盤矯正

クリスマスまでまだ4日もありますが、ちょっと早めにプレゼントをもらっちゃいました。

何をもらったかというと、コレ。↓
20041220kotsuban
スリムアップクッション(骨盤矯正クッション)というシロモノです。
日ごろから、骨盤のズレによる痛みに悩んでいるYUMIZO、整体に行ったり、マッサージに行ったり、鍼灸に行ったりといろいろチャレンジしているのですが、治療したその場はすっきり痛みが取れても数日するとまたぶり返してしまうのです(泣)
で、通販カタログや通販サイトでダイエットグッズとして紹介されている、これを買ってもらったのです。
このクッションに1日15分座ると開いてしまった骨盤の位置が矯正されて、足がまっすぐになって下半身がスッキリスリムになる、というもの。
これで痩せられたらすごいよね。ホントかな。痩せるかどうかはともかく、骨盤のゆがみが治って痛みが取れるといいな、と。うーん「腰が痛い」なんてトシを感じるネタだ(泣)

これ、「クッション」って名前だけど、すごく固いんです。叩くとコツコツ音するもん!
そして5分ぐらい座っていると、だんだん疲れが・・・・・。
これは効いているのか、はたまた、よけい痛めているのか??まだ3日目なので効果はわからないのですが、きっと効くことを信じて、毎日がんばって座ろうと思います。

後日、このブログに結果報告を書ければそれは「効果があった」ということ。
このまま音信不通になったとしたらその効果は・・・・・・・・と思ってください(苦笑)
いや、きっと、結果報告できるよう、がんばる♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.25

頭痛の治療

YUMIZO、かれこれ10歳ぐらいからずっと頭痛持ちでした。

「あ、痛くなりそう」と思った時にすぐに薬を飲めば軽いうちに治まるのですが、「大丈夫かな」と思って放って置くと頭の後ろの方でガンガンズキズキと激しくうずきます。やがて吐き気がして顔面蒼白になってとにかくそこに横たわらずにいられなくなって吐いてしまいます。そういう時は頭痛薬を2回分飲まないと治まりません。
薬が効いたらケロっと治るんですけどね。
そういうわけでいつもかばんの中には3回分以上の頭痛薬と胃薬(何度も頭痛薬を飲むと胃を痛めるので)を常備してます。
1ヶ月以上全然痛みがこないこともあるし、治まった翌日、翌々日・・・と続けて再発することもあるし・・・・。
肩こりがひどくなった時に痛くなるような気もするし・・・・。走った後などに脈拍にあわせてズキズキ来る時もあるし。
最近は疲れがたまっている時に来る気もするし。

という自覚症状を頭痛関連のサイトで照らし合わせてみても、いままで、自分の頭痛のタイプがどれにあたるのか、いまいち決め手にかけて、解らずにいました。
「吐き気」とか「ズキズキ」は片頭痛のキーワード。
一方、「肩こり」と「後頭部」は緊張性頭痛。
でもってYUMIZOが元々、子供の頃、痛くなった頭痛はどちらかと言うと眉毛周りの頭と言うより顔の上の方で、
それの原因は間違いなく副鼻腔炎(蓄膿)。いつ頃からか痛い場所が後ろになったんだよね。
うーん、いったいどれなんだ? と思いながら、とりあえず、市販の頭痛薬で過ごしてきました。
薬屋さんに「頭痛薬買いすぎ」といわれたりしつつ(苦笑)

で、おとといの晩~昨日、どうにもこうにも何回薬を飲んでも治まらない、ひどい頭痛が発症して、意を決して、頭痛専門のお医者さんを探して、受診してきました。

診断は「緊張性頭痛」。
あと、薬を飲みすぎて、薬が原因で起きる頭痛(薬剤誘発性頭痛)も起こしていることとか、高血圧とか、いろんな要素があって、単純な緊張性頭痛ではなく、他の頭痛の症状といわれるような症状が出ていたみたいです。
ぱっと見住宅街の町医者なのですが、元々が脳卒中や頭痛と言った脳神経内科が専門の先生で、YUMIZOの症状を詳しく聞いてくれて、治療方針や薬のことをきちんと説明してくれる、いいお医者様でした。
ま、YUMIZOもあらかじめ、A4用紙2枚にわたる、幼少の頃からの頭痛の歴史レポートを作成して持参したのですけどね(笑) 診てもらうからにはしっかり自分の状態を知ってもらわないと!
ずっと長いこと抱えていた「頭痛持ち」が「緊張性頭痛」という病名を告げられたことでなんだかすっきりした感じ。

片頭痛発生の原因である血管の状態から言って、高血圧の人は、片頭痛にはならないのだそうです。
だからYUMIZOの場合、「片頭痛」というのはほぼ考えられないんだって。
YUMIZO、まだ若い?のに高血圧治療中の身の上なんです。
そーだったのかーーーー。
「緊張性頭痛で吐き気を起こす人もいるんですよ」
と言われました。頭痛解説サイトでみられるような診断チェックはあくまで一般論だから、やっぱり自己判断より、専門のお医者さんに相談しないとダメなんだなと思いました。
ちなみにかかりつけの内科医には「市販の頭痛薬で効いているならそれを飲んでて問題ない」とか言われてたのだ(汗)
片頭痛の人は60歳ぐらいになるとほとんど治るらしいけれど「緊張性頭痛はそういうことはないから、そういう意味ではずっと気をつけていかないとですよ」と言われました。
緊張性頭痛は肩こりとストレスが頭痛につながってしまうのだそうです。

「頭痛薬が原因の頭痛」を起こさないような成分配合の頭痛薬を使いつつ、肩こりや高血圧を治して頭痛を起こしにくい体質作りをしていきましょう」と言われました。がんばらなくっちゃ。

薬を減らす為に薬を飲む、というのも変な感じですが、とりあえず当面、いろいろお薬を飲まなくてはならないことに。
20040525head.jpg
自分の症状に合う薬を探しながら、体質を変えていく薬を飲むんです。
とりあえず2週間分、処方されました。
しばらくちゃんと通院しなくちゃかな。

長年苦しんでいた頭痛とさよならする為に、がんばりたいと思います。


というわけで、YUMIZOと同じように頭痛に悩む人がいたら、ぜひ、こちらを参考にしてみてください。
頭痛大学  http://homepage2.nifty.com/uoh/
頭痛医療機関サーチ  http://zutsu.doctor-navi.com/
She Smil Net  http://www.shesmile.net/index.html
でも読んで自己判断するのではなく、予備知識を持った上で、頭痛に詳しいお医者さんへの受診をオススメします。


ちなみに1週間ほど前に15年ぶりぐらいに39度を超える熱を出しました。
すんごいひどい風邪を引いてしまったのです。
10日以上経つのにまだ咳が止まりません。
ハスキーボイスです。
声はでないし、頭は痛いし、最悪・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)