2004.04.12

アダルトニキビが痛いの(泣)

2ヶ月前からあごの周辺にぷつぷつと小さなニキビが次々出来て困っています。
あごなど、Uゾーンに出来るニキビは「アダルトニキビ」と呼ばれていて、いわゆる「青春のシンボル」のニキビとは違うのだとか。
「水分不足」とか「毛穴のつまりが原因」とか雑誌で読んだり、化粧品屋さんの美容部員のお姉さんに言われて、いろいろとニキビ対策の化粧水をぴたぴた付けてみたり、保湿パックしたりと試しました。毛穴取りパックや酵素ピーリングパックをしたら直後はつるんとするものの痛みがでたり・・・。
そしてぷつぷつが収まったかと思うと跡が茶色のシミになってしまい、「あーあ」と思っているうちにまた新たなぷつぷつ。
薬屋さんでニキビ治療の軟膏を買ってきて付けてみたけどだめ。
「もしかして内臓からきているんじゃない?」とまで言われ、だんだん不安になりながらも一向に治る気配なし。
痛いので最近は仕事も眉毛だけ描く、ほぼスッピン顔で出勤する始末。

というわけで、意を決して皮膚科に行ってみました。
「かゆみは?」
「ないです。ピリピリ痛いです。」
「うーん。湿疹ならかゆみがあるんだけど、ないんだよね? 出来ている場所が全部、毛穴に一致しているんだよ。ニキビになりきれていない小さいニキビみたいなものが大量に出来て、そこに雑菌が入って炎症をおこしているよ。」
「ニキビになりきれていないモノ・・・?」
「洗顔しすぎとか、スクラブ入りの洗顔料使ったりしていない?」
「・・・・そういえば、2ヶ月ぐらい前から、それまで使っていたチューブの洗顔料がなくなったので、パウダー状の洗顔料に変えたけど・・・。」
「それだ。それで毛穴に小さい傷を沢山つけてるんだよ」
「えーーーーー。」
パウダー状の洗顔料。そういえば! 粉が完全に溶けるまで充分に泡立ててから顔につけなくてはいけないらしいのですが、スクラブみたいにごしごしやったら毛穴に詰まった角栓とか取れそうな気がして、あんまり泡立て切らないうちに顔でスリスリしてました。
さらに、ニキビが酷くなってから、別の毛穴の詰まり対策用の「酵素入りパウダー洗顔料」をたまに使ったりして、使うとさらにヒリヒリして翌日、かさぶたみたいなものが出来ていたような・・・・・。
どうやら、これが悪化の原因だったみたい(泣)
洗顔フォームを変えるように言われました。そしてニキビのお薬(飲み薬&塗り薬)とビタミン剤を処方されました。
20040409nikibi.jpg
うーーん、ダイエット中でビタミン不足というのも祟ったのでしょうか。
洗顔でニキビが出来て、毛穴の詰まり取りでさらに悪化していたとは・・・・・。使い方を間違えると怖いですね。
早くつるつるすべすべの白いお肌を取り戻したいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)